~がしたい/~してほしいのフレーズ

旅先でよくあるパターンのフレーズとして ?したい、とお願いするフレーズがあります。

相手に自分の要望を伝える場合、学校で学んだ”I want to?” よりも丁寧な”I would like to?”を使う事を前提に進めていきたいと思います。

1)I would like to go to bathroom. (トイレに行きたいです)

2)I would like to have this one please. (これが欲しいです。)

3)I have my booking today, my name is XX, I would like to check in.
  (今日予約してたXXです。チェックインをお願いします。)

4)I would like to see this museum.(この博物館を見たいです)

5)I would like to send this letter to Japan.(この手紙を日本に出したいです)

6)I would like to talk in Japanese,is anyone who can speak Japanese?
(日本語で話したいのですが日本語ができる人はいますか?)

更にそこから、相手に”して欲しい”とお願いする英文のパターンはCan you / Could you please?と言う文から始めます。

(Can you?から始まるものよりCould you pleaseから始まる文の方が丁寧です。)

1)Can you please tell me is this bus going to Sunday market?
(このバスはサンデーマーケットに行きますか?)

2)Could you please give me some water?
(お水いただけませんか?)

3)Could you please come with me?
(一緒に来てもらえますか?)

4)Could you please tell me which bus stop should I get off?
(どちらのバス停で降りればいいか教えてもらえませんか?)

5)My skin condition is not always good,could you please tell me which soap is better for oily/dry skin?
(いつも肌の調子が良いわけでないので、油っぽい/乾燥肌にはどちらの石鹸がいいですか?)

6)I lost my phone need to call my friend,could you please let me use your phone?
(自分の電話を無くしてしまいました、友達に電話したいのであなたの電話を使ってもいいですか?)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です