~してもいいでしょうか「May I~?/Can I ~?」

相手に許可を求めるときに使う定番のフレーズは、「May I~?/Can I ~?」です。

してもいいでしょしょうか?という時につかいます。

May I~?/Can I ~?はどちらもで大丈夫ですが、Mayのほうが丁寧な表現になります。

これは単語のコアな意味をみればわかると思うのですが、Mayは「かもしれない」、can「はできる」ですので、Mayにはもしよろしければというニュアンスが入っているのに対し、canはできるかどうかを確認している感じのニュアンスになります。

語順は May/Can I 動詞 ~ ? になります。

ですので、使ってもいいかを確認するならIの後にuseが入ります。

May/Can I use it?

では、実際のフレーズをみていきます。

■3人でコーヒー店に行ったら1つだけ席が空いていた。でも椅子は2つのみ。隣に座っている女性のテーブルには未使用らしい椅子がある。その時に、

Excuse me, are you using this chair? If not, may I use it?
「すみません。この椅子は使っていますか? もし使っていないようであれば、使ってもいいですか?」

■長距離バスの中でシートの背もたれを倒したい時には、後ろの方に、

Excuse me, can I put my seat back?
「すみません。シートを倒しても宜しいですか?」

■車内が暑くなって、窓を開けたい。同乗者に開けていいか聞くときに、

Can I open the window? Isn’t it too hot?
「窓を開けてもいいですか?暑くありませんか?」

■お店で小さな物を購入。その時に、

I have a question for you. Can I use a credit card? 
「お聞きしたいのですが、クレジットカードは使えますか?」

(お店によっては使用可能なクレジットカードが指定されています。最小購入金額の指定があるお店もあります。)

■通行制限がある道で、道路の反対側に行きたい時に、

Excuse me, can I cross this road?
「すみません。この道を渡っても宜しいですか?」

■初めて会った人と話が弾み、名前を聞きたい時に、

May I have your name?
「お名前は何ですか?」

■高速道路のガソリンスタンドでトイレを利用したい。隣のコンビニでトイレを使いたい時に、

Excuse me, can I use the bathroom?
「すみません。トイレをお借りしてもいいですか?」

■買い物をした際に、お釣りを小銭でもらいたい時に、

I’m sorry to ask you but can you change a dollar for four quarters?
「すみませんが、1ドル札を25セント硬貨4枚と交換していただけますか?」

■病院で書類の記入を求められた。記入はしたものの正確かどうか確認してほしい時に、

May I ask you to check if everything is correct? I think I filled it out all right.
「内容がすべて正しいかどうか確認して頂いても宜しいでしょうか? 大丈夫だとは思いますが。」

■お店で買い物をした際にレシートをもらいたい時に、

Excuse me, can I have the receipt, please?
「すみません。レシートをいただけますか?」

こういう定番フレーズは、文法的に語順を覚えるよりは、May I 動詞? / Can I 動詞 ?  何回もつかって入れば自然と出てきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です